.... Concept .. コンセプト ....

....

NipponNordic is a  four week intensive development lab, during which a maximum of sixteen participants, Japanese and Denmark-based or Scandinavian, will develop universes, prototype concepts and story worlds for animated content, video games and new media devices (AR, VR), that can resonate across Denmark, Japan and beyond.

..

ニッポンノルディックは昨年に続く2回目の実施で、1回目の実績を反映した今回は、より柔軟なプログラムとなっています。最大16名の参加者がヨーロッパでの経験と人脈を広げるとともに、各自の企画をプロデューサー、パートナー、インベスター(プロジェクトの出資者)の期待にマッチするようにデベロップメントするのを支援します。

参加者は実務経験豊かなゲスト講師などの支援・指導を受けながら、ビデオ/モバイルゲーム、アプリ、テレビ/ウェブのアニメーション、ドキュメンタリーアニメーション、シリアスゲーム、VR/AR/トランスメディアコンテンツなどの世界観、ストーリー展開や企画書をデベロップメントでき、それぞれの目標に近づけるでしょう。

....


.... Territories .. テリトリー ....

....

Endorsed by the Japanese Embassy in Denmark as the official event of the 150th Anniversary of the establishment of Japanese & Danish diplomatic relations, The Animation Workshop ran in 2017 a wide event called Kawaii & Epikku. It aimed to be the first and largest exposition in Denmark about Anime, Manga and 360° productions.

As a part of this wide event, NipponNordic 2017 supported the creative initiatives of its participants, following the global philosophy of Kawaii & Epikku to enhance knowledge and cultural exchanges between the Japanese and Danish/European professionals of the creative industry. This year will continue the successful program in the same innovative mentality.

This Universe Accelerator has been created to develop connections between two countries because of the big potential for more cooperation and coproduction between various territories: There are many examples of Danish commitment to innovation, storytelling and design – from the fairy tale storyteller Hans Christian Andersen to a long list of world-renowned companies and brands of Danish origin, such as LEGO, Bang & Olufsen and Royal Copenhagen.

Denmark (and Europe in general), have a strong animation and games tradition, with, amongst others, a specific strength in producing cost effective 3D feature films. Also, the games industry in Denmark is known to drive innovation on a global scale. Danish game brands include Hitman and, lately, LIMBO and Subway Surfers. All of them are testimonies to Denmark’s industrial traditions, know-how and skill. As the Danish game industry is searching for new markets to penetrate, the Japanese market has become of great interest to Nordic developers, especially since Japan is looking towards Denmark for nordic designed products.

Japan has an old and well-established animation culture, especially in 2D, which has had an immense impact on western markets over the last 20+ years. Western productions, however, have a hard time entering the Japanese market. The potential market is, nonetheless, immense. Moreover, Japan’s industry, is struggling with a lag in 3D animation. Japanese game producers have had a huge impact on the western games industry and the way games are designed. This will establish an even closer collaboration and open up for new innovative ways of thinking about product development in the games industry.

..

日本・デンマーク外交関係樹立150周年であった2017年、デンマークのヴィボーにあるアニメーション・ワークショップ(The Animation Workshop、以下TAW)はデンマーク唯一のアニメーション映画祭「ヴィボー・アニメーションフェスティバル」で「カワイイとエピックー(Kawaii & Epikku)」をテーマに、「日本」をフィーチャーし、マンガとアニメの 文化とビジネスを通じて、日本とデンマークの交流を深めるフェスティバルを主宰しました。「カワイイとエピックー」はデンマーク文化省、在デンマーク日本国大使館、駐日デンマーク大使館、ヴィボー市、国際交流基金、EU・ジャパンフェスト日 本委員会、野村財団などの助成・支援、日本動画協会などの後援、京都精華大学・京都精華大学国際マンガセンター・京都国際マンガミュージアム、東京国立近 代美術館フィルムセンター、木下グループの協力を得て、デンマークで最大規模の日本のマンガとアニメの特集として成功を収めました。

昨年のニッポンノルディックは、日本とデンマーク/ヨーロッパの業界のプロが経験と文化交流を深めるという「カワイイとエピックー」のビジョンを共にし、日本とデンマークから集った参加者がその創造性を高める場となりました。2回目となる今年は、 日本とスカンジナビア諸国のクリエイターを対象にスキルアップトレーニングと国際協働の機会を高めるためより柔軟なプログラムとなり、参加者がそれぞれの目標に近づくための支援を続けてまいります

TAWがニッポンノルディックを発案し、今年も実施するには、日本とデンマークそしてスカンジナビア諸国との間に協働や共同制作で大きな将来性を見込んでいるからです。
日本は長らくアニメーションの文化をリードし、とりわけセルアニメーションは20年以上も欧米文化に大きな影響を与えてきました。
また日本のゲームは欧米のゲーム業界とゲーム開発手法に大きなインパクトを与え、北欧デザインに高い関心がある日本は、デンマークのゲーム開発者にとって魅力的なパートナーなのです。
一方レゴブロックを生んだデンマークは、機能性と高いクオリティ、そしてシンプルな美しさのデザインで名を馳せています。また世界的な童話作家・詩人のアンデルセンの故郷でもあり、人々は物語を愛し、子どもへの物語継承に熱心です。
デンマークは出版、アニメーション、ゲームにおいて、ヨーロッパへのゲートウェイという地歩を築いています。2000年以降に創業した企業が多いアニメー ションやゲーム業界には躍動感があり、オリジナルのアイデアを事業化するために率先して起業する若いクリエイターやプロデューサーがいます。デンマーク人 の多くは英語を母語並みに話せるため、国際的なプロジェクトへの参加に有利なだけでなく、外国人がデンマークで働く環境も整っています。
M2 Films、Wil Film、Ghost、A. Film、Copenhagen Bombayといった中規模のアニメーションスタジオは、子ども・ファミリーだけでなく、ティーンエージャー向け長編やテレビシリーズで費用効率の高い 3DCGアニメーションを制作しています。長編アニメーションは年に5本程度がコンスタントに製作されており、米アカデミー賞長編アニメーション賞ノミ ネートさた「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」やアニー賞にノミネートされた「Long Way North」は、ヴィボーにあるNørlum社が共同製作しています。また、LEGO社が子ども向けアニメーション制作の大スポンサーとなっています。
デンマークのゲーム業界は世界規模のイノベーションで知られています。Io-Interactive社のステルスアクションゲーム「ヒットマン (Hitman)」はデンマークを代表するゲームであり、Playdead 社の横スクロールアクションゲーム「LIMBO(リンボ)」、SYBO Games社とKiloo社が共同開発したモバイル・エンドレスランゲーム「Subway Surfers(サブウェイ・サーファーズ)」も世界的なヒット作です。

欧米人が真似できない発想力や物語世界を持ち、クオリティにこだわりと誇りを持つ日本と、進取に富むデンマークはお互いの長所を相補い、エンタテインメントの新風を起こす可能性があると、デンマークから日本へ期待が寄せられています。

....


.... Objectives .. 目的 ....

....

On the final day of the lab, what will be the first day of Viborg Animation Festival (VAF), the participants will pitch their projects to a jury composed of key players from the Japanese and the European animation, new media and game industries, who will have the duties to reward some of them. The best projects will get the opportunity to access major events throughout Japan and Europe to be presented again in front of buyers of the industry, thus giving them an extra chance to reach the market. NipponNordic aims to spark and ensure the continuous development of original, high quality animation / cross-media or game content, which can resonate both artistically and commercially in the markets of Denmark, Japan and hopefully beyond. To address the complementarity of those markets, and highlight partnerships and co-productions as viable alternatives to the subcontracting practices, which are a challenge for the creative industry in the era of globalization.

NipponNordic is running for the second year in order to insure the continuity of lasting relationships between the two territories. However, the participants of NipponNordic 2017 won’t come back automatically in 2018, but even though could apply a second time as a candidate with a project.

..

ニッポンノルディックは参加者がヨーロッパでの経験と人脈を広げるとともに、各自の企画をプロデューサー、パートナー、インベスター(プロジェクトの出資者)の期待にマッチするようにデベロップメントするのを支援します。

参加者は実務経験豊かなゲスト講師などの支援・指導を受けながら、ビデオ/モバイルゲーム、アプリ、テレビ/ウェブのアニメーション、ドキュメンタリーアニメーション、シリアスゲーム、VR/AR/トランスメディアコンテンツなどの世界観、ストーリー展開や企画書をデベロップメントでき、それぞれの目標に近づけるでしょう。

ニッポンノルディックは、日本とデンマーク/スカンジナビア諸国のクリエイティブな関係を強めるために、2017年と18年の2年連続で実施します。

なお、昨年の参加者が継続して参加することはできませんので、今年も参加を希望する場合は改めてご応募ください。

....