.... Program .. プログラム ....

....

The participants will get the opportunity to work in a very supportive environment and structure at The Animation Workshop’s facilities in Viborg (Denmark), encouraged and inspired by professional guest speakers and consultants from the international media and animation industry.

Through thematic lectures, case studies, and hands-on development processes, the participants will create their own, original concepts that are ready for the final stages of development. That may include the creation of a one pager, a stealomatic (material known as a stealomatic uses visual references such as film clips in order to represent the style or feel intended for a work) or trailer, and a presentation package. Likewise for the game projects which will develop a paper-prototype to illustrate the final game.

Via pitching sessions, group workshops, one-to-one exchange sessions and a buddy system (where participants could be paired according to the synergy  of their skills) the participants will give each other feedback, approach each other for collaboration and influence one another, such as it has been successfully made during the SEA Masterclass.

Forecast daily schedule (to be detailed later for the participants):

WEEK 1:

  • Lecture (Markets & Media cultures in Japan and Scandinavia, World Building, Cross media development)
  • Case study and Q&A  (based on professionals' background and experience)
  • Lunch
  • Lecture (Brand building, Story & Universe)
  • Group workshops on thematic projects
  • Dinner and screening of Japanese and Nordic programs

WEEK 2: 

  • Lecture (Story world & Concept art, Characters & Environment, IP development)
  • Lunch
  • Individual concept development with consultant support
  • "Melting pot" Dinner

WEEK 3:

  • Individual concept development with consultant support
  • Lunch
  • Pitch practice and coaching
  • Dinner
  • Finalization of individual project

VAF - Viborg Animation Festival:

  • Pitching event
  • Luncheon with professional guests from Japan and Denmark/Europe
  • One-on-one meeting with professionals
  • VAF Party & Award ceremony

..

参加者は、ケーススタディ研究や実践的なデベロップメントを通して、各自のコンセプトをプロジェクト化に向けて昇華させます。ワンページャー(コンセプトを1ページの文章で紹介すること)、スティーロマティック(ビデオクリップなどをコラージュしてスタイルや雰囲気を示すこと)、トレイラーなどを作成し、プレゼンテーション・パッケージを完成させます。ゲームのプロジェクトならば、完成版がイメージできるプロトタイプを作成します。

参加者は、アニメーション・ワークショップの協力的な雰囲気と必要な機材が完備された環境で作業ができます。国際的なメディアやアニメーション界で活躍するプロを講師やコンサルタントとして招くので、アドバイスやインスピレーションを得ることもできるでしょう。

2014年に実施した「SEA-コンセプト開発マスタークラス」のように、ピッチング、グループ討論、一対一の交流セッション、バディ・システム(参加者のスキルを補完するためにペアを組むこと)など、参加者がプロジェクトに対する意見を語り合い、協力し合い、刺激し合える環境が整っています。

ニッポンノルディック 3週間の内容(詳しい内容、ゲスト講師、ピッチボードのメンバーは後日発表します)

1週目 9月11日~17日

  • 午前 :ゲスト講師によるレクチャー(日本とノルディック圏のマーケットとメディアカルチャー、世界観の構築、クロスメディアプロジェクトのデベロップメントなど)
  • 午前: ゲスト講師のケーススタディ研究と質疑応答
  • 午後:  レクチャー(ブランディング、ストーリーと世界観など)
  • 午後: グループ・ワークショップ(レクチャー講師が設定するテーマ、たとえば世界観の構築、クロスメディアプロジェクトのデベロップメント、マネタイゼーション (収益化)、ブランドの構築などに沿って、プロジェクト開発の実践力とコミュニケーション力をグループワークで高めていただきます)
  • 夜: 日本とノルディック圏で制作されたアニメーションなどの鑑賞

2週目 9月18日~24日

  • 午前 :レクチャー(ストーリーと世界観、コンセプトアート、キャラクター、環境設定、受注制作、IP開発など)
  • 午後:個人作業 各自プロジェクトのデベロップメントとゲスト講師によるコンサルテーショ
  • 夜:メルティング・ポット・ディナー(夕食として参加者が調理する自国料理を皆で食し、楽しく交流を深めます)

3週目 9月25日~29日

  • 午前:個人作業 各自プロジェクトのデベロップメントとゲスト講師によるコンサルテーション
  • 午後: ピッチの練習とコーチング
  • 夜:個人作業 各自プロジェクトの仕上げ

9月25日~10月1日には「ヴィボー・アニメーション・フェスティバル(VAF)」が開催され、次のイベントでも幅広い交流を行っていただけます:

  • デンマーク、ヨーロッパ、日本の業界プロやゲスト講師とのビジネス交流
  • ピッチングイベント、一対一の面談
  • VAFパーティ

日本・デンマーク外交関係樹立150周年の公認イベント、ヴィボー・アニメーションフェスティバル(VAF)は、今年で5回目となる、ヴィボー市のフェスティバルです。子ども、一般市民向けのアニメーション上映や展示に加え、アニメーションやゲーム業界のプロや若手 アーティスト向けのプログラムもあり、“デンマークのアニメーションセンター”であるヴィボーに相応しいイベントとして、昨年は延べ15000人が集いま した。

....