.... Goals .. 目標 ....

....

The concepts and intellectual properties developed during NipponNordic, as well as the network and business opportunities it creates, are the clear follow-up to NipponNordic.

A Pitch board composed of recognized international figures, investors and heads of companies will assess the (16) projects developed during the accelerator, considering the strength of the universes, stories or game play.


The best projects picked up by the jury will be rewarded!

For the best game-related project:
A residency in Arsenalet - Arsenalet Game Incubation (up to 9 months)


For the best animated project:
A one month residency in TAW - The Open Workshop Additional prizes will be given to the best projects, such as pitch opportunities in major festivals and professional partner-events (in 2017 : Annecy MIFA Pitchs and SUnny Side of the Doc)

The opportunities of NipponNordic projects' dissemination may last from the end of the workshop to September 2019 maximum.

..

ニッポンノルディックにおける明確な成果として期間中に開発されたコンセプトおよび知的財産、それから派生する人脈やビジネスチャンスが挙げられます。

最終日のプレゼンテーションでは、世界の第一線で活躍するプロ、出資者、企業のトップらが審査員となり、期間中に開発されたプロジェクト16本の世界観、物語あるいはゲーム性の特長を審査します。


審査員が選ぶ最優秀プロジェクトには次の特典が与えられます。

ゲームの最優秀プロジェクト:
アーセナル(Arsenalet):アーセナルゲームインキュベーション(Arsenalet Game Incubation)での1ヶ月間のレジデンス

アニメーションの最優秀プロジェクト:
アニメーションワークショップのオープンワークショップ(TAW - The Open Workshop)での1ヶ月間のレジデンス

更に優秀作品には、主要な映画祭やビジネスイベントでのプレゼンテーションなどの機会も与えられます。(2017年はアヌシー国際アニメーション映画祭の商業市でのプレゼンの機会などが付与されました。)

ニッポンノルディックで作られた企画の発表機会は最長で2019 年9月まで適用されます。

....